カリカリマシーンSP困ったFAQ

ずはじめに、Wi-Fiの画面を開いて現在選択中のWi-Fi電波を確認してください。

「PETWANT_XXXXXXX」というSSIDが選択されていませんか?

「PETWANT_XXXXXXX」はスマホとカリカリマシーンSP本体を直接繋いで

設置場所のWi-Fi情報を本体に書き込むための電波です。

ですから下記の状態では

「インターネット接続できない=ログインできない」ため、正しい電波を選択し直してから

再度ログインをお試しください。

 

 

YoshidaHisao   2016-12-24  


2 人のお客様がこれが役に立ったと考えています。

電池を同時使用中であれば
バッテリー残量をご確認ください。

フードタンクを取り外し、本体の底面を確認した際に
フードのこぼれなどはありませんか?

また、フード排出口によごれやべたつき
残フードやカスが残っていませんか?

YoshidaHisao   2016-12-26  


5 人のお客様がこれが役に立ったと考えています。

こちらの警告は通常、
モーター安全保護機能が作動したことを表します。
 
給餌のタイミングやそれに近しく前後するタイミングで
フード出口付近になんらかの物質を検知した場合や
モーターに極端な負荷がかかった場合に作動します。
 
出口付近に赤外線センサーがついておりまして、
極端に言えばフード出口付近の詰まりが原因で起きたり
 
また、フード排出のタイミングで猫ちゃんが
フード出口付近に頭を近づけてたり、手を突っ込もうとしていたりすると
「異物あり」と検知されて警告が出てしまうこともあります。
 
また、フードの形状や質量によっては
タンク内のフード量が大すぎる(重すぎる)ことでモーターに過負荷がかかり
検知することもあります。その場合は少し減らすと改善します。
 
アプリ右上のメニュー→イベント
を開くと、アプリでの警告アイコンは消えます。
 
また、フードタンクをはずして、本体内側にフードのこぼれなどが無いか
併せて確認いただけると幸いです。

 

YoshidaHisao   2016-12-26  


8 人のお客様がこれが役に立ったと考えています。

Wi-Fiルーターの設置場所とカリカリSP本体の位置関係を改善する
 
解決したケースがございます。
 
※WI-FIルーターの設置場所などは下記を参考にしてみてください。
 
ホントはもっとつながるWi-Fi
 
 

YoshidaHisao   2016-12-26  


1 人のお客様がこれが役に立ったと考えています。

Wi-Fi接続設定
☆参考接続例 
 
 
本体のWi-Fi接続設定が上手くいかない場合は
下記の4つが大きな要因であることが多いです。
 
 
1. Wi-FiのSSIDおよびパスワードの記載間違い
(半角、全角、スペースなど)
 
2. 接続周波数(Wi-Fiは2.4GHzで接続していますか?)
※5GHz周波数のWi-Fi電波の選択は不可。
 
3.Wi-Fiの設定が自動切替になっていませんか?
 
4. Wi-Fiルーターとの距離や障害物の有無。
 
 
 
「1」について問題が無いようであれば
 
「2」のWi-Fiの周波数です。
 
機種にもよりますが、最近では1つのWi-Fiルーターから5GHzと2.4GHzの2種類の電波が出ています。
 
5GHzは転送量も大きく早いのですが、範囲の狭さと安定性に欠けるため、
カリカリマシーンSPでは使用できません。
 
今回も2.4GHzのSSIDを選択、記入いただいていることはお間違いありませんか?
 
※ご不明な場合は、Wi-Fiルーターに貼られているラベルに記載されていることが多いです。
 
 
 
「3」については、接続設定中に2.4GHzのWi-Fiから他の周波数に自動で切り替わったり、
モバイルLTEなどに通信を勝手に引き継いでしまい完了できない可能性があるためです。
 
 
「4」については、初期接続時は、スマホ-WI-FI-本体 の3つの間で安定した通信が求められます。
 
Wi-Fiルーターの設置場所は絶対に床置き、壁側、窓際を避けてください。
 
Wi-Fiルーターの設置場所と高さ(1~2mの位置)を変えたら解決したケースが増えております。
下記を参考に、この機会にWi-Fi電波状態の改善もあわせて行ってください。
 
※初期設定時は距離だけで言えばスマホはカリカリSP本体の上に置いて、
カリカリSP本体はWi-Fiルーターの横で実施されるのが一番良いかと思います。
  
 
 
さしずめ最も重視されるのは「2」「4」ですが
 
「3」も初期接続不良の原因として多い事象ですので
 
もし、うまくいかない場合は確認してみていただけると幸いです。
 

YoshidaHisao   2016-12-26  


5 人のお客様がこれが役に立ったと考えています。

この場合、設定済のタイマー給餌は自動で行われますが

リアルタイムカメラやマイク・スピーカー・今すぐごはんは実行できません。

●本体はオフラインですオートフィーディングが実行されました

マシーン本体がオフライン状態、つまり WI-FI が接続されていない状態です。

スマホの通信が未接続の場合も発生します。

※この場合でも、あらかじめ設定済のオートフ ィーディング(タイマー給餌)は行われます。

 

●原因 1

本体に Wi-Fi 電波が届いてない or 弱い or 不安定

 

●改善方法

1.本体の置き場所を Wi-Fi ルーターに近い場所 (なるべく同室)へ変えてみてください。

※壁があったりフロア違による電波の遮断や不 安定になることがあります。

※Wi-Fiルーターを床置き、壁側、窓際は絶対に避けてください。
 
Wi-Fiルーターの設置位置と高さを変えたら解決するケースが増えております。
下記を参考に、この機会にWi-Fi電波状態の改善もあわせて行ってください。
 
距離だけで言えばスマホはカリカリSP本体の上に置いて、
カリカリSP本体はWi-Fiルーターの横で実施されるのが一番良いかと思います。
  
 

また、階が違う場合や同フロアでもドアを隔てたり、距離がある場合は

Wi-Fiの中継器を購入して電波状態の安定化を図ってください。

※約3,000円~購入できるものもあります。

↓ ↓ 上記実施後 ↓ ↓

2. 右上のメニュー「三」をクリックし デバイス設定⇒接続を切るをクリックし、マシーン本体 の Wi-Fi 接続情報をリセットします。

3.本体裏のスイッチをオフして、コンセントを抜 く。そのまま 1分放置

4. 登録済の ID・パスワードを使って再度、本体 の Wi-Fi 接続を行ってください。

 

●原因 2

本体通信過負荷による一過性の接続エラーまた はスマホ(アプリ)がオフライン状態または通信エラー

 

●改善方法

スマホの通信状態を確認して問題無ければ、アプ リを再起動させることで自動的に回復します。

ま た、セキュリティソフトやスマホの設定が「カリ カリ SP」のアプリの通信を遮断している場合が ありますので確認してください。

 

YoshidaHisao   2016-12-26  


6 人のお客様がこれが役に立ったと考えています。

タイマー式カリカリマシーンで、給餌した時間になってもフードが出ない(給餌されない)。

現在時刻を見ると、00:00になっている。

このような症状の場合、まずはじめに

1.電池のみを電源としてお使いではありませんか?

2.また、その電池はアルカリ電池ではなくマンガン電池ではありませんか?

2.アルカリ電池であれば、電池の寿命は近くありませんか?

マニュアルにも記載しておりますが、カリカリマシーンを電池にて使用する場合

アルカリ電池3本が必要です。

マンガン電池だと、パワー不足でモーターに電力が奪われて電圧降下が起こり

メモリーがリセットされてしまうため、時計(現在時刻)が00:00となってしまいます。

新しい単一アルカリ電池3本に交換いただき、再度お試しください。

 

YoshidaHisao   2017-01-14  


この説明は参考になりましたか?

カリカリマシーンSPの接続には、2.4GHzの周波数帯のWi-Fi電波を使用します。
 
機種にもよりますが、最近ではほとんど
 
1つのWi-Fiルーターから5GHzと2.4GHzの2種類の電波が出ています。
 
5GHzは転送量も大きく早いのですが、範囲の狭さと安定性に欠けるため、
カリカリマシーンSPでは使用できません。
 
Wi-Fiルーターに貼られているラベルに記載されている「SSID」にて確認いただけることが多いです。
 
確認できない場合は、おおまかな目安として、スマホに同じような自宅のSSIDが2つあって
「A」「G」という文字だけ違う場合は「G」が2.4GHzであることが多いです。
 
参考にしてみてください。
 

YoshidaHisao   2017-01-14  


4 人のお客様がこれが役に立ったと考えています。

ここ3年くらいの物であれば、まずは問題無いと思いますが
 
5年以上やもっと古いルーターであれば、IEEE 802.11無線ネットワークの
暗号化セキュリティのアルゴリズムが脆弱なため接続ができない事があります。
 
Wi-Fiの暗号化セキュリティが、WEPという方式でありましたら、
スマホひとつで破れるほどセキュリティが脆弱であるため、接続ができません。
 
その場合は、ルーターの設定でWPAやWPA2に変更するか、
しいルーターに買い替えていただく必要があります。
 

YoshidaHisao   2017-01-14  


この説明は参考になりましたか?

 スマホでの電波が強であっても、
カリカリマシーンSP本体は低い位置に設置しますため、
電波の死角にある可能性もあります。
 
また、Wi-Fiルーターを床置きや、部屋隅、窓際や水槽の近くなどに設置すると
家のすみずみまで電波が届かなかったり、電波の死角ができ易くなります。
 
下記を参考に、再度ご自宅のWi-Fiルーター設置場所を確認してみてください。
 http://buffalo.jp/product/wireless-lan/place/
 
また、wifiルーターの真横での設定もお試しくださいませ。
 
 
 
 

YoshidaHisao   2017-01-14  


1 人のお客様がこれが役に立ったと考えています。

 
ルーターと本体が、別の階や違う部屋で使用される場合
スマホでの電波が強であっても、カリカリマシーンSP本体は低い位置に設置しますため、
電波の死角に置いてしまっている可能性もあります。
 
弱い電波だと接続が完了しない可能性が非常に高いですし
仮にうまくいっても、定時的に「本体はオフラインです」という警告&状態になって使えなくなることがあります。
 
特にWi-Fiルーターを床置きや、部屋隅、窓際や水槽の近くなどに設置すると
家のすみずみまで電波が届かなかったり、電波の死角ができ易くなります。
 
下記を参考に、再度ご自宅のWi-Fiルーター設置場所も見直してください。
 http://buffalo.jp/product/wireless-lan/place/
 
また、どうしても電波の安定性に不安を感じられる場合は
Wi-Fiの中継器などをご利用ください。

YoshidaHisao   2017-01-14  


2 人のお客様がこれが役に立ったと考えています。

複数のスマホで1台のカリカリマシーンSPを使われる場合は
 
新規に登録する必要はありません^^
 
同時に使いたいスマホにカリカリSPのアプリをインストールして
 
新規登録時に作成したアカウントとパスワードでログインすればOKです。
 
アカウントを共有するというイメージです。
 
その場合、設定を行った機種がメイン機種となり、
他のスマホでは一部機能(プロフ設定変更等)が制限される事があります。
 
※本体設置場所の電波状態などにより
動画の同時閲覧などに耐えられない場合もあります。
 
また、誤って別のスマホをご使用中の本体に新規登録(設定)すると
 
上書き登録になってしまうのでご注意ください。

YoshidaHisao   2017-01-14  


3 人のお客様がこれが役に立ったと考えています。

まずは、スマホのインターネット通信が正常か否か確認してください。

YOUTUBEなどのネット動画が見れれば問題無いです。

スマホの通信に問題が無い場合は、本体がインターネットに繋がっていない状態です。

本体の電源を抜くと、ほとんどの場合、登録した自宅のWi-Fi接続情報はリセットされます。

その状態で本体の電源を入れてもインターネット接続ができないため操作も出来ず動画も見れません。

●復活方法

1.まずは本体の電源が入っている状態で
①SET長押し→キンコーン音が鳴ったら指を離す
②LINK(緑点)のランプが点滅している状態で、
アプリ右上メニュー[三]のデバイス設定から、「接続を切る」にて自動ログアウト
 
以上で本体のWI-FI情報をリセットできます
 
引き続きカリカリマシーンSPをご利用になる場合は
再度初期接続の設定を行って、本体に自宅のWi-Fi情報を書き込んでください。
 
↓ ↓ 初期接続 ↓ ↓
<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/qZWI1Y6hJ0M" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

 

YoshidaHisao   2017-01-14  


1 人のお客様がこれが役に立ったと考えています。